セキュリティ対策

ECサイトの構築で、最も重要なのはセキュリティです。ECサイトは物をインターネット上で売る場合や、サービスを提供するために用いられているサイトなので、当然購入してくれた人や、サービスを利用してくれた人の個人情報を取り扱うようになります。もちろん売れる商品やサービスを提供することも重要なのですが、セキュリティはそれ以上に重要だと言えるでしょう。

しかも金銭の取引を行う必要がありますし、通常インターネットで料金を支払う場合には、クレジットカードを用いることが多くなっています。クレジットカードの情報を入力するので、もしハッキングされてしまった場合や、情報漏えいしてしまった場合には、利用者が被害を受けることになるのです。そうなった場合には、当然ECサイトの運営側に責任を追及してくるでしょう。

このような事態にならないためには、重要な情報を暗号化して送信するSSLの導入は欠かせません。SSLが導入されている場合には、サイトに南京錠のマークが記載されており、さらにhttpsでURLが始まるようになっているのが特徴です。その他にもアクセス制限を行うことや、重要なファイルを公開しないように注意する必要も出てくるでしょう。サイト構築に用いているソフトも最新のバージョンにしておくことが重要です。

大変な自社サイト型

モール型以外には、自社サイト型というECサイトの運営方法があります。この方法は、インターネット上にある大手ショッピングモールのようなサイトに登録をするのではなく、自分たちでECサイトの構築を行うという方法です。そのため、ある程度ECサイト構築の技術や知識がなければいけません。この自社サイト型にも大きく分けると2つの方法が存在しています。

1つは自分たちでホームページや構築なども全て行う方法と、ECサイトの構築ツールや構築サービスを提供している業者を利用する方法です。自分たちで全て行う場合には、最も自由度が高くて運営費用も少なくて済むでしょう。ホームページスペースやシステムの運営費用などを支払うだけで済むのですが、構築ツールや構築サービスを利用する場合には、当然使用する業者に対しての支払いが発生します。

その分管理は楽になるので、どちらも一長一短が存在しているのです。ただし、セキュリティに関しても自分たちでいろいろと対策をしなければいけなくなりますし、万が一セキュリティに関するトラブルが発生した場合には、全責任を負う必要が出てきます。よって十分な知識と技術を保有していることが重要になるでしょう。よく検討した上で、どのようなサービスを利用するのか決めておくべきです。

簡単なモール型

ECサイトを構築したいけれど、全く知識がないからどうすることもできないと考えている人もいるでしょう。そんな人でも実は簡単にECサイトを構築することができるのです。それはモール型と言われているインターネット上のショッピングモールのようなサイトに登録をして、オンラインショップを運営するという方法になります。これなら料金を支払うだけで簡単にECサイトの構築ができるのです。

もちろん一長一短があるのですが、メリットはECサイトを構築する知識がなくても運営していくことができるという点でしょう。また、セキュリティ対策もきちんと行われているので、安全面などでも安心できますし、セキュリティ面で万が一何か問題が発生したとしても、モール側に責任があるので、こちらが責任を取る必要がありません。決算などもモール側が行ってくれます。

逆にデメリットは、高い料金が必要になるという点だけでしょう。それ以外には特にデメリットと呼べるところはありませんので、十分売れるだけの商品が揃っていれば、明らかにECサイトを構築する場合、モール型の方を選択した方が便利です。ショップのひな形などもあらかじめ用意されているので、後は好きなひな形を選んで管理してもらえばよいだけになります。

ECサイトとは何か

近年はいろいろな種類のホームページが存在しているのですが、その中にはECサイトと呼ばれている種類が存在しています。このECサイトというのは何なのでしょうか。簡単に言えばEコマースと呼ばれているサービスや商品の売買を行っているWEBサイトのことです。もっと簡単に言えば、オンラインショップのことだと思えばよいでしょう。会社によっては物販を行っていることもあるでしょうが、この場合には実際の店舗のみで販売していることもあります。

逆にインターネット上でのみ販売している場合もありますし、両方を活用している場合もあるでしょう。実店舗のみであればあまり関係ありませんが、現在では気軽にインターネットに接続できるため、インターネットで物の販売やサービスの提供を行うというのは、売り上げを上げるためには欠かせないと言っても過言ではありません。しかし、ECサイトが作れなければ意味がありません。ECサイトを作る方法としては、大きく分けると2通り存在しています。

それは自社サイト型と呼ばれているのと、モール型と呼ばれている2種類です。どちらにも一長一短があるのですが、ECサイトを運営する上で重要な点は、顧客の個人情報をしっかりと保護できるようなセキュリティ対策でしょう。これができていなければサイトを運営することは不可能です。当サイトではECサイトの構築方法や注意点、さらには最も重要なセキュリティ対策などについて情報提供を行っているため、よろしければ参考にしてみてください。